雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲームとはなんぞや

ある記事を読んで、いろいろと考えたのでそれをご紹介。
この記事を読む人は、おそらくWTRPGに関係ある人でしょう。
んで、WTRPGに関わる人は、そこそこ他のゲームもお好きでしょう?
私は、ゲーマーだと思います。
我がゲーム人生は、ファミコンに始まり、今もゲームは人生の善き友達であります。

では改めて。
ゲームは進化し広がり続けていますが、その中でゲームの楽しさとは何か。
それを考えさせる記事をご紹介させていただきましょう。

元の記事:
GameDeveloperMagazine2011Marchに記載されたSoren johnson氏の記事『Water Finds a Crack』
>>http://www.designer-notes.com/?p=369
(Soren Johnson氏は、かの有名な麻薬ゲー『CivilizationⅣ』のリードデザイナー)

その翻訳記事:
スパ帝氏(ニコニコ動画やCiv界隈では有名なお方)による翻訳記事、『水はひび割れを見つける』
>>http://spa-game.com/?p=1659

そしてこの翻訳記事に感銘を受けた人のブログ記事:
『ゲームバランスに潜む魔物について』つー助教授(こちらもニコニコのCiv動画で有名なお方)
>>http://ch.nicovideo.jp/tu-suke/blomaga/ar76518

とりあえず、真ん中の翻訳記事を読んでみると
ゲーマー諸氏は納得するところが大なのでは、と思いますね。

で、うだうだと考えたことは、追記の方で~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
[ゲームとはなんぞや]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/02/05(火) 02:20:00|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存に最も必要な力とは

『生存』
これは作品において重要なテーマとなり得ます。
最近、ゾンビを題材にしたゲームや映画、作品も多いですしね
そういう作品では、崩壊後の世界を生き抜くというのがテーマになるのです

いろいろな作品がありますね
世紀末覇者な感じな、モヒカン雑魚相手にひゃっはーとか
地球最後の男になったり、極寒のニューヨークでサバイバルしたり
ゾンビや、ミュータントに襲われたり……

で、私はボーイスカウトで長く活動したことがあり
海外派遣とかもしたことがあるので、サバイバル生活は得意な方だと思います
糸と針が非常に重要だったり、靴下は大量に確保すべきだとか
ですが、最近、そのてのサバイバル作品やゲームを見てると思うことが一つ

最も重要な力、それは『握力』であると!

……なんでそう思ったのかというと
なぜかこの手のサバイバルゲーム、映画なんかだと
崖やら建物のヘリやら、ヘリコプターの着陸部やら
飛びついて掴んで、体を引っ張り上げるシーンがとても多いのです

いわゆる、手に汗握るシーンですね
クリフハンガーだったりダイハードだったり
この手の掴まって這い上がるシーンというのは、
緊張とダイナミックさに満ちたものなのです
ですが、実際の所、今の自分がそういう状況になって
映画のように懸垂の要領で這い上がることって出来ると思いますか?

……体重やら腕力やらいろいろな要素があるでしょう。
懸垂は学生の時分、それほど苦手ではなかったですが、それでもあの状況は
ちょっと難しいのではないかと思います。
作品によっては主人公が軍人だったり、マッチョだったり
ああいう動きが余裕の人種も多いでしょう。
ですが、自分にはあれはちょいと無理な気がするので……
サバイバルな状況になったらピンチなんだろうなぁ と思ったりしたのでした。

……なんで急にこんなコト語り出したんだろう自分……
まぁ、サバイバルよりのんびり、白子ポン酢でいっぱいやる休日の方が好きですね
ということで今日はこの辺で
  1. 2013/01/26(土) 23:29:35|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強さの理由にスポーツはいかが?

さて、私はWTRPGのマスターなんぞをやっているわけで
キャラを考えるということが多々あります。
そんな中で最近オススメの事が一つ。

エリュシオンのような現代舞台の世界観+敵との戦闘という世界では
高校生などの若者キャラたちは、武器を手に戦うことでしょう。
その時に、なぜ戦闘力があるのか、の理由付けをすることがあると思います。
古くから伝わる古流武術の継承者だとか
わかりやすいのは、そういった「直接格闘・戦闘に関わる経歴」がある場合です。
ですが、一つ捻ってみましょう。

格闘技や戦闘技能とは一見無関係なスポーツ出身という設定はどうでしょう?
短距離走出身で足には自身がある、とか。
バレーボール出身で跳躍からの強打が得意、とか。
サッカー経験から繰り出されるケリが強烈、とかでしょうね。

……昔、逆のパターンですが
ムエタイ経験者故に、強力なシュートを撃つサッカー選手というのが
リベロの武田というマンガに居たような……まぁ、それは置いておいて。



たとえばこれ。
くねくねだったりロボットダンス風だったりのダンサーたちの映像ですね
ダンスというのは、そもそも決まった姿勢を維持するためにかなり筋力が必要とか。
そのため細身に見えて彼らはかなりのパワーがあるそうです。
そういう来歴のあるPCが戦闘を学んだ、というようなキャラは面白いかも知れませんね。

友人に、アクション映画を撮ったり出演してたりするスタントマンがいるのですが、
彼はコネで、とある著名なダンサーにアクションシーンへの出演を頼んだそうです。
その相手は実は、世界的に有名なダンサーだったのですが、頼んだ役職はなんと敵役w
ですが、流石ダンサー。立ち姿から動きの一つ一つのキレや決めが素晴らしかったとか。
自分の動きをコントロールする能力に非常に長けていたそうで
動いて欲しいとおりに動いてくれる上、覚えも良く、繰り返しても動きがぶれないとか。

本気でスポーツをやる人間の底力を見た気がしますね。
相方さんは剣道をやっていたそうですが、
剣道をやっていた人は総じて姿勢がしゅっとしてる気がしますねぇ

こういう要素を入れ込んで、PCの個性を出してみるのもいいかもしれませんね

では今日はこのへんでー
  1. 2013/01/18(金) 15:17:14|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徒花のようなアメコミ映画たち

avengersamuaria831021.jpeg


戦国アベンジャーズ、どれが誰だか分かるかな?w
元記事はこっちですな。> THE AVENGERS Reimagined as Sengoku Samurai Heroes

キャップ……大将なのはいいんだけど、傘なんだ……
あと、鷹匠でホークつながりとか、日本語的にもしっかりしてて素敵。ブラックウィドウ=クモとか。
個人的には、背中の『盾』紋がすてきなフーリュー長官が素敵すぎます。


さて、今日はまた別なアメコミ映画の話をしようと思って……
あ、そうそう、相方さんから訂正が一つあります。相方さん曰く、
「インクレディブルハルクのヒロイン役のリヴ・タイラーがキライじゃ無いのです
 クッキー・フォーチューンのエマ役素敵だったし。」
とのことです。

さて、続きは追記で。リーグオブレジェンドとかの話でも
[徒花のようなアメコミ映画たち]の続きを読む
  1. 2012/09/04(火) 23:27:18|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒーローの誕生とは

アメコミ夜話! まだまだ続きますよ。
今日紹介するのはグリーンランタンの作品世界に出てくる別のヒーローについて。
グリーンランタンはそこまで詳しく無いのですが、オースが好きなので~
紹介するのはスターサファイア。
グリーンランタンの緑の光が「意志の力」を原動力とするように
スターサファイアたちのリングは、紫の光を使い「愛」を原動力とします。
その他、映画でも出てきた黄色は「恐怖」
青は「希望」赤が「怒り」などなどいろいろ出てくるそうですね。
で、宣誓の文句、オースはというと

For Hearts Long Lost. And Full of Fright. (長い孤独の中で、恐怖に満ちた心よ)
For Those Alone In Blackest Night.     (暗い闇の中で、孤独な人々よ)
Accept Our Ring and Join Our Fight      (我らの指輪を受け取り、戦いに参加せよ)
Love Conquers All ---- With Violet Light!  (愛は全てを征する  バイオレットの光によって!)

これもなかなか格好いいオースですよね。

……グリーンランタンのソリッドライトを見てると毎回思うんですが、
超新星フラッシュマンのグリーンフラッシュが使うプリズムカイザーって
グリーンランタンっぽいですよね~。
[ヒーローの誕生とは]の続きを読む
  1. 2012/09/03(月) 23:59:59|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。