雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チャックノリスのピースサインは、「あと二秒で殺す」の意味。

タイトルは、かの有名なチャック・ノリス・ファクトから。

チャック・ノリス氏を讃えるジョークですな。
というわけで彼は世界中で愛されてるわけですが……
ひとまずチャック氏にはお待ちいただいて、とある動画をご紹介。



バンバンババン、ジャン・クロード・ヴァンダム!
あまりにも神々しい彼のCMは少し前にネットでも話題になっておりました。
美しすぎる開脚に、それを彩るエンヤの歌声。
感動の鳥肌を立てつつ爆笑する、という希有な体験を味わったのですが……

ヴァンダムだけには任せておけぬ! と
我らがチャックノリス氏も立ち上がったようです。




うん、彼ならやりかねない。

Chuck Norris is not afraid of death; death is afraid of Chuck Norris.
チャック・ノリスは死を恐れない。死がチャック・ノリスを恐れるのだ!

ということで、あまりにも面白かったのでこれをクリスマスのお祝いということで~
スポンサーサイト
  1. 2013/12/21(土) 00:51:48|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスの季節が到来したので

街にはクリスマスソングが溢れていますね。
どこでも、Mariah CareyのAll I Want For Cristmas is Youが流れてたりします。
あの曲も素敵ですね。

私がクリスマスと言えば思い出す曲は、「Little Drummer Boy」という一曲。
クリスマスソングとしては定番ですし、
繰り返し登場する、ラパパンパンの響きがなんだか可愛らしい感じです。
古くからいろいろなバージョンがありますが、今日は最近出たカバー版。
アカペラ版ですね



この曲は、貧しい少年がクリスマスでプレゼントを用意できないけど
代わりにイエス様にドラムの演奏をプレゼント、という民話から来てるそうなのですが
これを聞く度に、根っこを同じくすると思われるとある絵本を思い出します。
トミーデパオラという作家さんの絵本「神の道化師」
これもまたヨーロッパの民話をもとにしてるそうです。
ノートルダムの道化師、だとかいう話があるそうで、
この絵本が私は幼い頃から大好きで、特にこの時期には思いだしてしまいますね。

ということで今日はこのへんでー。
  1. 2013/12/20(金) 04:48:09|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また存在を忘れてたので、

久々に更新してみます。

今日は、WTRPGにおいての声について。
私、声優とかには詳しく無いのですが、キャラクターを作り出すとき、声を非常に重要視します。
というのも、ハードボイルドな探偵物とか、推理物ドラマとかに影響をうけたためなのですが、
たとえば、かの有名なホームズ。
最近で言えば映画版のロバート・ダウニー・Jrの声や調子。
あれも軽妙洒脱でありつつも、超弩級の変人なホームズの雰囲気が良く出ていました。
同時に、鷲鼻が特徴的な昔のドラマ版(グラナダテレビ版)のジェレミー・ブレット氏。
彼の声や立ち居振る舞いというのも非常にホームズの印象を支える物であります。

キャラクターの個性や性格を端的にあらわすものとして
やはり、声というのは非常に重要なファクターを占める物だと思います。
今まではWTRPGのキャラというと、なかなか声までは描写されることはないものですが、
ボイスの商品がついたりと、声優さんが演じるキャラの一面も増えてきているようですね。

声、に重点を置いたキャラ作りや、シナリオなんかも面白そうだなぁ
とふと考えるわけであります。

だらだらとりとめなく書いてみましたが、
今日は自分が考える声の良い筆頭。ニッケルバックのチャド・クルーガーをご紹介
というか、嫁さんのアヴリル・ラヴィーンの曲に出演してるチャドさん
かっこいいっすな。冒頭のおじーちゃん、チャドの年老いた姿というのが
実感できるかっこよさ。まぁ、こんなのを聞きつつ、今日はこのへんで。

  1. 2013/12/16(月) 16:04:44|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たとえばこんなシチュエーション

とか考えながら、アメコミ系動画を見て回る日々。
如何お過ごしでしょうか、最近もまだまだ暑いですね。溶ける!

で、今日はこんな動画。上海風味付けのバットマン。
素敵ですな。1年以上前のネタな気がしますが(笑)
こんなのはIFシナリオのネタになりそうですね。




しかし、この動画のタッチなんとなく見覚えが……
と思って居たら、どうやら過去に紹介、したっけ?
……したかどうか定かではありませんが、
お気に入りのあるアニメを作ったスタジオだったようです。


(さらなる高画質版は、こちら


えー食べ物で遊ぶな とか思いつつ(笑)
スタジオは Cloud Yang氏率いる 狼煙(WOLF SMOKE)という
中国の小さなアニメスタジオだとか
この料理娘アニメが認められ、ワーナーが出資したとかなんとか

こういう換骨奪胎な作品は、非常に創作心を刺激しますね
ということで、ブログを忘れないために久々に投稿した記事ですが
今日はこのへんで
  1. 2013/09/07(土) 13:49:47|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳の記憶力

耳の記憶力、というかより正確に言うならば、音の記憶。
そのことにふと思い至る出来事があったので、久々にブログを。

わたくし、音楽に関しては節奏がありません。
活字中毒であり、読書に関して節奏が無いのと同じように
映画中毒ゆえに、映画の趣味に関してなんでもありなように
音楽中毒なので、音楽に関しても特定のこだわりというのはあまりありません。

楽器を幾つか習っていたのもあるでしょう。
クラシックから、音楽との付き合いが始まりました。
次は、親の聞いて居た洋楽。ビリージョエルとサイモン&ガーファンクル。
そしてアメリカ在住時代の幼少期。
マイケルジャクソンの衝撃。
日本に帰ってからも、様々な音楽を聴き感動し共感しました。
初めて買ったCDは、サザンオールスターズの愛の言霊。
(あ、活動再開に大はしゃぎ中ですぜ)
カラオケで初めて歌ったのは、福山雅治のHELLO。
(なぜか弟とのデュエット)

と、話が脱線しましたが、それ以降もなんでもありな音楽体験であります。
テクノに傾倒、ロックサウンドに傾いてみたり
ヘビメタどはまりしつつ、同時進行で民族音楽どっぷり
クラシックは基本、ピアノとバイオリンを練習したり、ギターを囓ったり
同時に延々とラジオを聞き続ける小中高。
深夜ラジオ、FMの音楽番組からトークまでなんでもあり……。
で、話をもどしましょう。
PCでの作業中、BGMとして動画を流していることが、最近は多々あります。
わたくし、ゲーマーでもありますが、ゲーム動画も大好きでして
とあるマインクラフトのプレイ動画を見ていたのです。
そこで、ある曲が使われていました。



Omegaの視界 という同人ビジュアルノベルに使われた曲のようですね。
この曲が偉く耳に残ったのです。
というか、ぶっちゃけ好みの曲だ、とがつんときたわけですよ。
そうなると、気になるわけです。だれがつくったんだろう、と。
で、調べてみたところ、冒頭の耳の記憶力の話に繋がります。

この曲の作曲者は、Onoken という方だそうです。
これを見て、記憶の片隅がうずうずとなにかを訴えかけてきます。
どこかで見たことがある……
で、思い出しました。
高校時代、PCでやたらめったらはまっていたビートマニア似のゲーム、BMS。
その一番お気に入りの曲『十六夜月』の作曲者がこの名前では無かっただろうか?

結果はビンゴでした。

オリジナルBMSの曲を集めに集め、友人と共有しつつプレイしていたあのころ。
その時の曲とは曲調も、なにもかも違いますが、こうした邂逅を経験すると
なにか不思議な気分になりますね。
やっぱり音楽にも、変わらない根っこや作家性が反映されるものなのでしょう。

あのころBMSの作曲家さんたちは今プロとして活躍している方も多いとか
ビートまりお氏なんかも、BMSで延々とプレイしましたねぇ
いまでもプレイ出来るのかなぁ バックアップ取ってたかな……なんて思いつつ
梅雨時の豪雨を窓の外に眺めつつ、ちょっと追憶にふけったりしたわけです。

では今日はこのへんで。
  1. 2013/06/25(火) 16:50:56|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。