雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆既日食

曇っていてみれなかったのですよ、くそう。
人間なんて科学力がいくら発達してよーと、結局まだ曇りの一つもどうにもならないんですなー
ということで次のチャンスに期待です。

しかし、最近は何でもテレビやネットでみれるようになりましたが。
やっぱりリアルにみると違う、というものはあると思います。

この前、相方と行ったサイモン&ガーファンクルのコンサートなんかもそうですが
ああいう場所にいくというのは、やはり得難い経験なのかと思います。

ということで、いろいろと計画を温めつつ‥‥
次は、浅草で、住吉踊りだ!! 志ん朝師匠~(渋
八月が楽しみだったりします。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/22(水) 14:02:40|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕

七夕ですが、ロマンチックな話もなく
今日は暑い中、東京の都心のほうに出かける用事がございまして。
冷房のきいた室内と、外の気温差でなんだかぐったり疲れました。

いままで北海道育ちなので冷房で疲れるなんてことはなかったんですが
改めて、関東の夏の厳しさにしんなりしてるところです。

しかし、今年は悪いニュースの続く年です。
忌野清志郎氏が5月に亡くなり、三沢光春氏が6月に、そしてマイケル・ジャクソン氏の訃報。
どれもショックなニュースでした。

子ども時代にアメリカで過ごしたこともあり、小さい頃からマイケルはヒーローでした。
中学生の頃には、雪の中プロレス技を友達とかけあいました。
いろいろな世界の中で、多くのファンをもつ こうした偉大な先達がいなくなってしまうことはやはりショックなものです。

それでも、彼らの残したものはこれからもずっと残り続けるわけで。
そんな中で、今週の金曜日には相方の想夢公司MSと一緒にコンサートに行く予定です。
長い間ファンで、そして、きっと直接は見るチャンスはないだろうと思っていたサイモン&ガーファンクルのコンサート…
そんなコンサートに行く機会に恵まれたのです。まさしくk相方に感謝です。

しかし彼らのほうがマイケルよりも先に亡くなると思っていたので、いろいろと感慨深いものがありますね。
とにかく、やはりキングオブポップスがこんなにも早くいってしまったのは、やはりショックなこともありますが、今週末のコンサートはとても楽しみで。
とりあえず、しばらくはマイケルとサイモン&ガーファンクルを聞いて過ごしたいと思っています。
  1. 2009/07/07(火) 20:30:16|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。