雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

視野の広さとか

WTRPGのMSというお仕事は、文章を書く上で 他とちょっと違う側面があると思います。
それは、参加者の文章を読み取る技術が必要だと言うこと。

小説家ならば、自分の知ってる範囲で書けばいいでしょう。
もちろん、専門知識が必要なものも多いでしょうし、それが大変なのでしょうが。

ですが、WTにおいては、こちらは客を選ぶことはできません。
そのうえで、プレイングというモノでどういう変化球がくるか分からないものです。

ネットで流行ってるネタをいれたからといっても、それが理解できるとは限らず。
さらにいえば、マイナーなネタであれば、ネタがあることすら気付かないかもしれません。

まぁ、そういうPLとMSのずれを避けるためにも
分かってくれそうなMSを探すことも一つですし、そもそもネタはわかるように書いたり
時期性の強いモノや、一過性のネタ、マイナーすぎるネタは避けるのも良いでしょうな。

ですが、逆に書けるとなればそれはMSの強みになります。
格闘技の経験のあるMSならば、リアルな動きを書くことが出来るでしょうし。
サバゲーが趣味だからと、軍事的な情報に強いMS。
歴史や戦略モノが好きなので、城攻めの描写もまかせろー とかですね。

そういうのを理解するとPLもMSも両方幸せかもしれません。

プロレスファンなのでBNOの時はプロレス依頼を沢山出せましたが
DTSでは使えそうに無いですね……。
洋ゲーでFPS好き……DTSでは近代型の銃は出てこない……

読書のジャンルで言えば ミステリーやSFには強いのですね
あと、相方の想夢MSの薫陶の賜物ですが、時代小説もかなり読みます
あとは、金庸小説のファンでもあるし、リー・リンチェイの大ファンですので武侠モノはいける、と

まぁ参加するPLさんたちは イベントなんかで他のMSにあったときに
どういうネタなら分かってくれるのかを聞いてみるのも良いかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/03(火) 22:06:20|
  2. WTRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。