雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物語の主人公として

最近暑いデスネー
北海道はここんところ雨続きで、じっとり
私の天敵、でんでんむしさんと遭遇して硬直する回数が増えております。

さて、今日はWTRPGの話です。
私がWTRPGをどう認識し、いつもどう考えているかという話でござい。

では、続きを読みたい人は下をぽちっとな♪
WTRPG……私もプレイヤーでしたし、面白さは分かってるつもりです。
つーか、今もやってますしね。

んで、そこで思うこと。
それは “PC全部が主人公であること” であります。
なぁにを当たり前のことを、とおっしゃるなかれ。
普通の小説との決定的な差がそこに生じるのです。
普通なら主人公がいるわけで、行動や思想を追跡できるのですが…
WTの場合は、それが複数です。

そこで私が想像するのはチームプレイするスポーツです。
サッカー、バレーボール、野球えとせとら。
つまり、チームプレイするチームを主人公として考えるわけです。

さて、それと物語の関係について話を戻しましょう。
シナリオには目標があります。
まぁ、ゴブリン退治なら、ゴブリンを退治するという簡単な構図ですな。
それが、高レベルになったりシリーズになればその成功要素が分かりにくくなるわけです。
さらに同時に、失敗要素というのが出てきます。
単純な依頼なら分けないのですが…
難易度が上がる依頼なら、“やってはいけない”事柄というのが沢山増えていきます。
依頼が成功してもNPCにとって大きなマイナスがある場合。
決定的に心象を損なったり、冒険者全体の価値を下げる行為。
他にもさまざまなことがあります。

PCにはそれぞれPLの想いがあります。
設定や、個性……しかしそれはMSには分かりません。
PLが我が子であるPCを依頼に出す場合、こう考えるはずです。
【この依頼で、このキャラをどうやって活躍させよう?】

しかし、自キャラの活躍を優先するあまり、依頼の失敗要素に触れる場合があります。
さらに、成功条件を満たしたとしても、同時に失敗要素に触れてしまうこともあるのです。

たとえば簡単な例を出しましょう
男に付きまとわれている女性からの助けてくれとの依頼が来ました
そこで付きまとわれてる男が二度と近寄らせないために
“その女と付き合うとひどい目にあう”
という噂を流したという行動をPCたちが取った場合、どうなりますか?
依頼の成功条件は満たします。
しかし、女性は付きまとわれてる状況よりさらに悪い状況になります。
結婚は出来ないでしょうし、女性としては非常に苦しい状況になるでしょう。

この場合は、大失敗ですね~

さらに、このような作戦に追加されて、PCたちの個性から生じる行動が組み合わされるわけです。

チームプレイとして行動するWTで、個々の行動と成功条件を満たすこと
そして失敗条件を避けること。
これは非常にバランスを要する作業でありますし、MSとしても注意が必要ですな。

とまぁ、つらつらと考えてみましたが。
どうもプレイングの注意点みたいになってしまったかも(汗)

次はもうちょっと、くりえいてぃぶなことを考えましょう♪
スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 23:59:59|
  2. WTRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アマゾンメモ | ホーム | なんだか最近>>

コメント

参加者の一人一人が何らかの想いがあってプレイングを書いて提出し、少しでも活躍したい (そうでない場合もあるかもしれませんが) と思っているわけで。それを全て受け止めた上でプレイングを書く作業というのは大変だと思います。
MSの視点だけでなく、PLの視点からリプレイが書けることはとても大事なことだと思いますよ。
 
 
プロレスマッチの依頼をまた出されてましたね。私はプロレス大好きなので、できれば参加させてもらおうと思ってます。
BNOの中でも格闘技依頼はたくさんありますが、雪端さんのリプレイが個人的に一番好きです。中には、PLのプレイングを無視してMSの書きたいように書いて行くMSもいたりしますから。
 
突然現れて長文、失礼しました。
MSの仕事、頑張って下さいね。それでは。
  1. 2006/08/02(水) 18:49:35 |
  2. URL |
  3. シーナ #-
  4. [ 編集]

一番好きといわれてとってもうれしいです。
これはさらに精進しませんと!

プロレス好きとは言っても、プロレスファンとしてはまだまだなのでまだまだ満足いかないのです……むしろ参加者さんたちの気合の入ったプレイングに感心していたりします。
ですがマスターとしてもPLさんたちの考え抜かれた技の組み合わせなんかは書かせてもらっていて非常に楽しい瞬間でもあります。

これからもがしがしプロレス依頼を出していく予定ですので、楽しみにしていてくださいね。
  1. 2006/08/09(水) 02:36:22 |
  2. URL |
  3. 雪端 #t7Q4QBaE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/120-4de296e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。