雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WTRPGの未来 3

さて、なにやらSFなWTRPGが始動したようですが
SF大好きな自分としてはとても楽しみです。

まぁ、好きなSFはサイバーパンクだったり、スペースオペラだったりするので微妙に違うのですが(笑)
うう、ギブスンなワールドのWTRPGとか無いかなー
……まぁ、殺伐としてそうでやだな、うん。
でも、初期段階でいくつか有る企業やら政治、宗教組織とかから一つを選んで所属して。
そこにいるマスターの出す依頼の成功とかで、組織間のパワーバランスが変わるとか面白そうだなぁとか

ジャパンのチバにはネオヤクザ・樺太本拠のロシアンマフィア・中華街が本拠の華僑系、この三つ巴とか!
宗教系組織に、マフィア系、警察権力に政治組織。
電脳化した情報屋にサイボーグ化したマフィアと強化外骨格を装備した警察が追うとかー
こころが踊りますな! 万人が楽しめるゲームにはならないけど♪

ということで、今日はコミュニケーションということについて(唐突
WTRPGに限らずネットを介したゲームではコミュニケーションは重要視されます。
これは良くも悪くもですが。
個人でやるゲームではないのが、まず大きな違いです。
そこで、キャラクター同士のつながりが出来るならば、それは十二分に楽しみの一つになるのは明白でしょう。

さて、WTRPGにおいてはコミュニケーション系システムというと
・PC間メール
・掲示板システム
・グループ作成システム
・キャラクター間の感情
・キャラクター間の関係
これらのシステムはやはりはずせないでしょう。
やはりシステム的なかね合わせも有るでしょうが、これらの充実は必ず求められるでしょう。
そのほか、キャラクターの持っているリソースの共有というものが問題になるでしょう。
WTにおいては、他のRPGと違って、ワールド通じて一つのような超レアアイテムというものが存在します。
さらには、キャラクターの申請によって作られるオンリーワンのアイテムなどが存在するゲームもあるでしょう。
これらをどのようにしてキャラクター間で所持するかは難しい問題となります。
自由に移動可能であれば、レアリティが薄れてしまう。
さりとて移動制限をかければ、それはそれでやる気をそぎます。

やはりここで求められるのは、全体のプレイヤー数から考えて
どれだけのPCにはレアを与えられるのかをしっかり管理するのが肝要だと思いますね

ゲーム内レア>>申請によって手に入るオンリーワンアイテム>>福袋アイテム>>通常アイテム

能力の差はこんなもんで
レアアイテムもってると自慢できるような感じにしないと、やはり差別が付きません
初期から、有る程度管理してレアを配布
まぁ、ガンダムのようなものですね
メールゲームでは、やはり一部の有力PCにはレアなのがもらえてましたしね

ただし
これを配布する機会が少ないのは非常につまらなくなります
ゲーム期間が数年にわたるのにレアの数が数個であるならば、もりあがらないでしょう

レアの数のバランスを見切るのは、なかなか難しいと思われますが
そこで重要だと思われるのが個々のマスターです

マスターはそれぞれ自分の価値に基づいて世界の中に、マスターごとのワールドを構築します
ルールや世界観で、統一感を失われないように管理されていますが
その中で、マスターごとにそれぞれ一枠ずつレアアイテム、レア設定を動かせるような分離をすれば
プレイヤーの中には特定もマスターを気に入ることもあるでしょうし
その中で、うまく薔薇蹴るのではないでしょうか

マスターというリーダーが、大きな枠の中で細かい設定を管理する
それを統括するのがSDであり、デザイナーで
コミュニケーションもマスターが入れるような、柔軟なものであり

全体の進行は最初のころから組み立てられているが、細かい枝葉は自由に動けて
マスターを含めた交流でストーリーが進行していく&マスターが有る程度、コントロールできる小世界を構築

こういうかたちで、小分けにして管理していけば、それほどむずかしくないとおもうのですが
さて、自分で書いていてもこんがらがります(笑)

ともかく、コミュニケーションのチャンスは最大限に儲け
競争の楽しみを生かすためにマスターごとに有る程度の管理権を与え
レアアイテムと、全体の進行は初期から有る程度管理する

こういう風にすると、もりあがるのではないでしょうか。

以上 暑いのでもう無理です。ではまたこんど
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 23:11:21|
  2. WTRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | WTRPGの未来 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/171-e2265ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。