雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動不足について

寒くなってきている札幌。
もう冬ですね。
そうなると外に出る気が薄れてしまうのが問題ですが・
……いや、外があったかくても出ないときは出ないですが。

それはさておき、運動不足なのですよ。
メタボだのなんだのと、話題のご時世。
ビリー殿の部隊に入隊しようものの、テレビの前にあんな広い空間はありません。
それに、一軒家でもなければ、下階の住人から苦情が来るのは確実でしょう。
ということで、部屋でダンベルを持ち上げたり、ハンドグリッパーをにぎにぎしたり。
寒くなければランニングでもしたいところですが……。

とはいっても、私にも運動していた時期がありまして。
中学生のころには、バレーボールをやっておりました。
一応レギュラーで、センターをやっていたので、速攻が得意です。
そこで、とあるトラウマな事件がありました。

ランニングは、運動部なら誰でもやるでしょう。
そんな中、1人ぐらいお調子者というのはいるものでして、その日、きっちり整えたコートの周囲をぐるぐると準備運動のランニングをしていたのです。
そこで、先頭を走るお調子者、後続の我々を見やりながら、走ろうとしたのか、こちらをくるりと振り返り数歩はしったそのときでした。

ちょうどそのN君の後ろにはネットが。
というか、ポストとネットの間に張ったロープが。

腰の辺りを始点にして一度、前方への運動エネルギーを蓄えるネット。
N君の足の位置は固定されているので、そこを軸に蓄えたエネルギーを開放!!
見事Nくんは、反動で顔面から硬い体育館の床に接吻をかましたのでした。

あれ以来、後ろに走るのが怖いのです(笑)

……別に、日常で後ろ向きに走ることなんてありませんがねー。

ということで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/17(土) 23:59:59|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末の御挨拶 | ホーム | コーヒーについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/176-27f3944e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。