雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年末の御挨拶

さて、あわただしかった今年も今日で終わりです。
……日記サボっててごめんなさい~
ちょっと私事でごたごたしておりまして。
年始よりは再び活動再開の予定でございます。

ということで、本年もいろいろとお世話になりましたが
来年もまたよろしく、ということで。
では、年が明けたらまたお会いしましょう~

続きは最近買った本について。
さて、唐突に本の話題。
好きな漫画と聞かれたら、必ずその中に入れる漫画に『神戸在住』という漫画があります。
大学を舞台にした、どこかのんびりとした日常風景を描いたエッセイ風の漫画なのですが
その、空気というか雰囲気がお気に入りなのですよ。

ですが、その作者、木村紺氏。
テンション高い作品を書くと、全く別のものに仕上がります。
ということで、今年を締めくくる漫画の一冊は『巨娘』

巨娘 1 (1) (アフタヌーンKC)巨娘 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2007/12/21)
木村 紺

商品詳細を見る


この人の、独特の言語センス。
コマひとつひとつの随所にこめられた悪戯心。
登場人物への親近感と、ある種の異世界感覚。
全てにおいて、バカ漫画として一級品であると私は思っております。
まぁ、ブラックだし、ラチガイだし、マチガイだし、怪獣なので、好き嫌いは分かれると思いますが。

そして年始の楽しみは中村光の『聖おにいさん』ですな
不謹慎といわれる方もいると思いますが
私はこういう宗教ネタのギャグも大好きであります。
荒川アンダーザブリッジも結構好きな漫画なので、この作者はこれからも注目 ってことで

ということで、今日はこの辺で。また来年
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 13:36:25|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アマゾンメモ2 | ホーム | 運動不足について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/177-d8f5e3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。