雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャラクターについて

ということで、私の持っているキャラクター論を少々。

TRPGのキャラクター論というのがあるそうです。
TRPGというのはテーブルトークRPGのことで、知らない人は自分で調べましょう。
んで、このキャラクターの作り方は、ここでサイコロを振ったり、数値の調節をしたりというもの。
つまりは、いろいろな要素を組み合わせてキャラクターを作るわけです。
いろいろ端折ってますが‥‥

たとえば、神官という職業で、性格はダイス振ったら猪突猛進と出たとします。
さらには、体力が高くて知力が低いという能力値になったとしたら、神官は神官でも攻撃型だなぁと言ったように想像力が働くわけです。

これはサイコロによって千変万化するので、自分でコントロールできるものではないのですが、自分でキャラクターを創造する場合も、非常に面白い方法です。

私の癖なのですが、キャラクターにギャップを求めてしまいます。
たとえば、見た目は美形の知的なキャラが居るとします。
科学者で自分で様々なメカを作り上げるサポートキャラ。
‥‥だけど、可愛いメカを見ると骨抜きになるメカフェチ。
妙な特徴というか、ギャップというかそんな感じです。

別の例で言えば‥‥
お嬢様に使える大人しいメイド。どことなくドジっぽい性格。
おっとりのんびりしていて、いつも暴走気味のお嬢様を止める役目。
‥‥だけど、実は大型拳銃と銃器のプロフェッショナルで怪力。
この手のはギャップの中で特に単純なものですね。

とにかく、キャラクターにはアーキタイプというかお約束というものがあります。
それをあえて裏切る、もしくは斜め上をつく。
それが面白いキャラを作る一手だと思います。

‥‥美形で左右の瞳の色が違うクールキャラ。なんてのだと面白みがアリマセン。
こういう特徴に、ちょっと手を加えるだけで、一味違ったキャラが生まれるのではないでしょうか?
左右の瞳の色が違う。髪の毛は銀糸。両手剣を持っていて無口。クールで超絶美形。
どこかにいそうな感じですな。
これに一味違った特徴をつけます。
+おねぇ言葉でしゃべる。

‥‥うわ、きもっ!(ぉぃ

以上でしたー
スポンサーサイト
  1. 2005/09/23(金) 23:59:59|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日々の呟き | ホーム | 少し寒い夜に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/18-2f2a28ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。