雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GUN!

BGM:RHAPSODY 『TALES FROM THE EMERALD SWORD SAGA 』よりHOLY THUNDERFORCE〔REMIX〕
早く、CDそろえたいなぁ

さて、今日の話題はGUNについて
最近、日本でもさまざまに銃の話題が登場しますね
映画やら漫画やらアニメやらで、あこがれる人も多いでしょう
私はアメリカで機会があって先込め式のライフルを昔撃ったことがあるんですが、なかなか緊張するものです
それこそ凶器の代名詞でもある銃が手にあるというのは、やはり恐怖を覚えるものです

が、やはりカッコいいものとして描かれるのも事実であります。
ヒーローも銃を使いますしね
ということで、私の好きな銃のこーなー♪

●Cz75
漫画に登場する銃の中では有名なのでは?
アフタヌーンの漫画『GUNSMMITH CAT』シリーズの主人公ラリーの愛銃であります
作中で高評価なので、この銃をカッコいいと認識するのかもしれません~

●マウザー C96
モーゼル拳銃という名前のほうが、有名ですかね
この銃の中では、M713と呼ばれるモデルが一番好みですね
さまざまなメディアで、特にドイツがらみでは見ることが多いですが
このデザインの目立ちっぷりからも、迫力のある銃だと思ったりします

●ウィンチェスター M1873
というよりどっちかといえば、ランダルカスタムが好き。
そういえば、リーグオブレジェンドでも使われていたような
西部劇好きならはずせない銃ですね

●レミントン M700
ワンショットワンキル。トーマス・ベケット上級曹長の言葉が似合う、狙撃銃ですな。
木と鋼で構成された機能美も、おそらく魅力の一つかと

と、纏めてたら、きりがなくなりそうな感じで。
どっちかというと、破壊力が高いよりも、巧みの技な拳銃の方がすきなのかも
ブローニングハイパワーとかも素敵
あ、パワーといえば、ソウドオフのショットガンとかも素敵かも
ショットガンならモスバーグもいいし、ウィンチェスターのM1897も良いし…
んー そういえば、デスペラードで使われたスタームルガー…かな? もかっこよかった

どの銃も、映画や漫画のキャラクターと結びついていますな。
やはり銃は銃としてあこがれるのではなく、その使われ方や活躍に心惹かれているようです。

ということで、今日は妙な趣味の話でしたが、この辺で。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 23:59:59|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まーじゃん修行はどこへゆく | ホーム | ふと気付く、本物のかつらって意外に見たことが無い人が多いのではないかという疑問、しかしかつらが離脱状態という人は、毛ヘルによる防御機能を喪失しているということであるため、脱着状態こそ最悪のタイミング、ゆえに個人と毛ヘルは一心同体であることこそ正しい姿であるがゆえに遭遇しないのだという真理にたどり着く、そんな金曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/182-352af94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。