雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どくぺ愛飲

皆さんはドクターペッパーというものは知っているでしょうか。
私はこれが大好きなのですが……

お、そこの人。私のことを味オンチだと思いましたね?
確かに、コイツは日本ではまずいとか言う人もいます。
分からないではありません。独特な味ですから
しかし、私はチェリーコークも好きでしたし、バニラコークも平気でした。
さて、それは何故でしょう?

実は私は、アメリカのペンシルバニアに小さい頃住んでいたことがありまして
向こうでは、良く飲んでいたのです。
そう! 小さいころに飲んだもの・食べたものの味というのは、意外に好きになってしまうのです!

ああ、思い起こせば、アメリカのお菓子というのは、どれもこれもわんだほーな味でした。
キャラクターの絵が切り抜けるガムっぽいのぺっとしたどす赤いシート
ちなみに、こってりぺったりあまい。
朝のシリアルは、色とりどり。ピンクにスカイブルー、レモンイエローにエメラルドグリーン。
牛乳をかけると、灰色になるのが素敵。これも無性に甘い。
友人のママンが作ってくれたアイスクリームでデコレーションされたケーキ。
そこには、バットマンの絵が。ちなみに青い方。
青い……何味?(汗)

しかし、私はそれらを好んで食べていたのです。
ああ、それを考えると日本のお菓子文化の芳醇なこと。
スーパーですら安くて素朴なお菓子が手に入りますし。
北海道育ちの自分としては、和菓子の類は安価で美味しいものでした。

ですが、幼少の頃の記憶は薄れがたく。
こうしてドクターペッパーを愛飲するわけです……。
ふぅ、チェリーコークどっかで売ってないかなぁ……

ということで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/21(水) 02:35:38|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暑い | ホーム | 発売日を待つ気持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/194-159b23a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。