雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに

久しぶりに登場‥‥だれか更新を楽しみにしてくれる人なんているのかな?
さて、最近映画を大量に見まして

・ヤングシャーロック ピラミッドの謎
・リディック
・サイン
・アンブレイカブル

‥‥節操がありませんな(笑)
まぁ、私はどんな映画でも楽しんで見れる性質なので、どれも楽しかったです。
感想はあえて言いません。人それぞれですしね

そして本題。なんとなく見てて、“ヒーローとは何か”ということを考えました。
ああ、ダークマンが見たい! ってのはわきに置いといて(笑)

ということで、今日はヒーロー像についてです


ヒーローというものを語る前に、アメリカンなヒーローとジャパニーズなヒーローを対比してみたいと思います。

一番の大きな違い‥‥それは“日常”というものです。

古きよきスーパーマンを例にとって見ましょう。
スーパーマンは何故ヒーローなのか。
それは人を助けるからです。困っている人が居れば助ける。
これはヒーロー足りえる条件の一つなのでしょう。
しかし、アメリカンヒーローはそこに葛藤が介在します。

スーパーマンは日常の姿であるクラークケントの生活も守らなければいけません。
日常を守ることと世のために力を振るうこと。その二つは逆を向いています。
Xメンは、ミュータントとして社会からはみ出しますが、はじき出した元凶である人間社会を守ろうとします。
敵は同じミュータント、社会を壊そうとする悪です。
彼らは自分たちが人間の一員であることを自らに納得させるために戦っているのかもしれません。
スパイダーマンは、悩めるヒーロー。強い力には義務が付き従うという言葉を胸に秘めています。
力を使うことと、周囲を巻き込むこと。人間としてとヒーローとしての彼はつねに自問自答します。
はたして力を振るうことは正しいことなのか、ヒーローするのは正しいことなのか。
バットマンは街を守るために、日常の顔と闇の顔を使い分けます。
何故分けるか。それは日常を守るためです。
蝙蝠は夜、そして恐怖の象徴。けして表には出てはいけないものなのです。

復讐を誓うダークヒーローというタイプも居ます。
スポーンは地獄からよみがえったダークヒーロー。しかし彼も人間の心を捨てなかったためにヒーローたりえるのです。
ロボコップもその一員かもしれません。
自らを社会の外におき、昔大切だった自分の居場所を守るために戦う糊口のヒーロー。
それも一つのタイプです。


日本のヒーローはどうでしょう?
力を振るうことに悩むヒーロー。
最近はよく見るようになりました。
しかし、古い時代のヒーローたちは違わなかったでしょうか。

改造されかけたところを逃げ出し組織に復讐を誓う仮面の男。
世界征服の野望を止めるため、復讐のためと彼が力を振るうとき、その理由はつねに正義のためと正当化されます。
五人の戦士たちによる組織との戦いの歴史。
彼らは、変身と言うプロセスをとおることで、社会と切り離されます。
だれも正体をしらない正義のヒーロー。正体がばれることを心配するヒーローは少ないのです。
そして、巨大なロボットにのり街で戦うヒーロー。
誰もが知っているのに、だれもその正体を知らない。それはヒーローのお約束の一つですが、その力を隠そうとしないところに差があります。
彼らの力を狙って新たな敵がやってくる ということはありません。
敵は常に一つの組織、因縁、仇、もしくは正と負、善と悪の対比だけで世界が形作られています。
警察などの公権力と結びつく特捜物、彼らの正義は社会によって認められています。
自らの正義に確信をもっていることに全て共通点があるのではないでしょうか。



このどちらもそれぞれヒーローというものの姿であります。
自らが新たなキャラクターを創造するときに、どのタイプのヒーローをとるか。
それはそれぞれにゆだねられています。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 03:37:55|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大脱走なマックイーン | ホーム | 日々の呟き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/20-c1d7f2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。