雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

深夜 蒸されつつ

暑い。

北国育ちには、関東の梅雨時の湿気はきついですな。
生まれは南の方なのに、いつの間にやら北国に適応したようで
暑いのはやっぱり苦手です。

さて、今日はこんな時間に息抜きがてらブログをぽちっと。
なぁに、ブログなんて誰が見てるかわからないし
日記でもないんだから、適当に更新すればいいやー と吹っ切りつつ。

ふと、キャラクターのなんたるかを考えていて、思ったことが一つ。
最近ではXBOX360なんかも売れてるので、日本でも海外のゲームをプレイできるなりました。
そこで、なんとなく思ったことは、主人公の違い。
海外のRPGなんぞは、主人公=プレイヤーが自由に演出
みたいなのが好きですな、それこそロールプレイングですから。
FableシリーズとかDiabloシリーズとかオブリビオンシリーズとかは特に。
また、一部例外はありますが、FPSなんかでも、部隊を指揮したり個人を動かすとしても
キャラクター付けなんかは薄い気がします。
ただ、映画的な演出が強いゲームなんかはばっちりキャラが付いてるのも多いですが。
Gear of War とか GOD OF WAR あたりはその代表例でしょうか。

ですが、日本でキャラクターをゼロから作り出すゲームは珍しいですよね。
ドラクエの3なんかはそんな感じもありましたが。
RPGなんかはキャラが大事ですし、主人公クラスはシミュレーションゲームでも個性が付いてます。

さて、WTRPGはキャラをゼロから作るゲームですが……
TRPGに根っこが近い分、TRPGの正統進化とも言えるオブリビオンとかそこら辺のキャラメイクなんかと相性がいい気がします。
ただ、我々は日本人ですから キャラクターを作ろうと考えると どうしても和製RPGのキャラクターのようなキャラになります。

こんなところに、似たような性格・設定のキャラクターが多い理由があるのかなぁと思ったり。
TRPGでキャラ作ると 意外と似ないんですけどねぇ?
WTRPGは類型的なタイプでキャラクターが出来てる人が結構多いような気もします。
まぁ、もちろん中には、とてつもなく個性的なPCも大勢いらっしゃるので一概には言えませんが。

と、とりとめもなく語ったので、気持ちを切り替えてお仕事にもどりましょう。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 01:55:12|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七夕 | ホーム | きゃらくたー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/202-f3a57030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。