雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くとぅるー♪

いあー いえー

最近、昔の小説の復刊が盛んで嬉しい限りですが。
SFなんかで ノーストリリアが復刊されたのは思わず感涙モノ。
でも、再版やら新訳のたびに、ニューロマンサーをかってしまうのは、何故でしょう。癖?

さて、今日は、タイトルの通りくとぅるふのお話。
閲覧注意です。
宇宙的恐怖や、ラブクラフトの世界に耐性のない人、というか好きな人以外は見ないように。
最近、ネット上でクトゥルフネタを見かけることがなぜだか増えました。
ブーム再燃の兆し? それはさておき。
動画なんかでもクトゥルフネタでおもしろいのが多いので、
自身の備忘録もかねてここに貼り付けておきましょう。



クトゥルーの替え歌、本歌は



綺麗なラブソングが、なぜ、あんな素敵で狂気なラブクラフトソングに……。


お次はママがサンタにキスをしたの替え歌
ママがヨグ・ソトースにキスをした


あと、以前どこかで紹介されてた、ミュージカル風インスマウスの歌
SFXまで使った本格仕様 なので結構ぐろくて特に閲覧注意


キャロルで歌われるクトゥルーの神々の恐怖
最近よく見かけますが、この絵はギーガーとかベクシンスキーもあったかな?


小太郎ブログさんあたりで知ったモノも多かったりします。


キリスト教文化圏における、タコやイカなど2対する根源的な恐怖への意見を追記。

・タコを例にとると 肥大した頭と触手、大きな口と人間に近い目を持っていると見ることが可能。
・頭に見える部分は本当は胴体であるが、あの大きな胴部を頭とみると知恵を持ちながら、
 食欲だけが肥大した化け物のイメージがあるのでは。
・イカやタコの目は非常に高性能であるという話もある。
・視線など、視覚を重要視する西洋文化において、人に近い目を持っていることも恐怖の対象?
・知恵がありながら人の形をしていないモノに対する恐怖、それが根源にあるのか。
(人はそれ自体で非造物として完成されたモノであるとするキリスト教的なイメージの結果か)
・崩壊した人の形というものに怖がるか、形の不足したモノを敬うかのイメージの違いか。
(神話世界の、身体的欠陥を持つ神、鍛冶神ヘパイストス、隻眼の知恵神オーディーン?)
・キリスト教文化&芸術では、欠ける部分の無い調和したモノが美しいとされるのでは
 黄金比や、左右対称などもそこに組み込まれた?
 とすると、エジプト方面由来なのだろうか。
・クトゥルーのように、狂気や悪を体現するものへの対抗手段は理論的な魔法やら呪文
 こうしたものも、欠落のない整ったモノとしてのイメージか
 完全な魔方陣は美しく、クトゥルーに関わる魔方陣が歪んでいるのもそうしたイメージか。

 美学や哲学、宗教学から見ると、もうすこし掘り下げられるかもしれない。
 クトゥルーが流行る理由は、やはりクトゥルーが様々な作家によって、蓄積される中で
 ちゃんと西洋人の恐怖や嫌悪などのツボを上手くとらえているからで
 それならば、クトゥルーのイメージソースについて掘り下げると、
 人の感じる恐怖や嫌悪についても知ることができるだろう。
 ホラーやらミステリーを書くに当たっては、重要なファクターといえるかも。

 以上、書き散らしてみたが駄文にて、お目汚し失礼、
スポンサーサイト
  1. 2009/10/02(金) 03:40:35|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いあいあー | ホーム | じめじめする日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/206-72934f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。