雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『システムは数学的なモノであり、なにかと不平等である』論

皆さん、TRPGはやりますか?
やらない人は、人生を損してますよ。
まぁ、やる人は、時間的にいろいろ損をしてそうですが、楽しいのでオールOK!

さて、WTRPGをやる人は知っているでしょうが、
基本WTRPGのシステムはTRPGに近いものです。
そして、現在のTRPGにはある共通したフォーマットがあります。
それは、キャラクターの分業。
特にここ最近のTRPGでは顕著ですが、キャラクター間ではっきりと役割分担をするのです。
MMORPGなんかから逆に取り入れたといってもいいでしょうが
ダメージを敵に与えるアタッカー、敵からのダメージを引き受けるタンク…といったMMO的な分け方や
前衛の戦士、後衛の弓使い、ダンジョンで探索するためにシーフ…といったシミュレーション的な分け方
ゲームごとに様々な分類があります
それがゲームの個性にもなり得るものでして、
しかもTRPGの戦闘における勝つための戦術と密接に関わってくるわけです。

しかし、これはパーティーの面子が固定されているというTRPGだからこそ成立するルールです。
WTRPGではどうでしょう。
依頼に、戦士ばかり集まることもあれば、後衛ばかり集まることもあるでしょう。
また、そうした基本的な面子の問題以外にも
PC自体がかなり幅広いタイプに分かれることが多いのが事実です。
同じ前衛系でも戦い方も違えば装備も違うといったこともあり得るのです。
それは、戦闘がある程度シミュレーション的に行うTPRGと異なり
もっと幅広く、さまざまな行動を取ることが許されているWTRPGだからこそといえるでしょう。

TRPGにおいては、あえて分業をすることで、それぞれの役割を明確化し
クライマックスとなる戦闘で手持ちぶさたにならないように配慮されています。
これは、ここ最近のゲームにおける効率化の一種でしょう。
古いTRPGの代表と言っても良いD&Dなどは、
敵との相性が悪い場合などは、まったく何もすることが無いなんてこともありました。
なので、最近のTRPGではその点を配慮し、
プレイヤー間での不公平をシステム的に無くす配慮がなされているのです。
 
しかし、WTではそうは行きません。
そもそも、プレイングという限定された形式で行動を表現するわけですし
その時点でかなり大きな差が生じているわけです。
さらに、キャラクターはTRPG以上に差異をもっているわけで。
しかも、完全分業な職業システムにはなっていません。
つまりそもそもキャラクター間の不公平を産みやすいシステムを持つWTは
どうやってその不公平を埋めているのでしょうあk。

それは、MSの存在です。
MSのセンスと言っても良いでしょうが、リプレイという形でプレイヤーたちに結果がもたらされるときに
より多数のPLが満足するように、リプレイを仕上げる努力をするわけです。
これこそがMSの腕の見せ所と言って良いでしょう。

メールゲームの頃からの伝統ですが
WTRPGには、プレイヤー間での競争という面もあります。
より活躍し、目立ち、良い結果を出すのを競うわけで。
そうした競い合いの上でも、より多数を満足させるために努力することこそがMSの仕事と言えるでしょう。

もちろん、逆もありえます。
MSは公平で公正な審判であると同時に、裁定者でもあります。
参加者を満足させるために努力するのはもちろんですが、
それはプレイヤーに媚びるということとは全く異なります。
より面白い作品を書くこと、緊張感の溢れる魅力的な物語を仕上げること
それには、明確なルールに従った容赦ない判定も必要となるのです。

TRPGのGMをやると、そういった気持ちを思い出します。
GMは、プレイヤーたちを楽しませるために、一生懸命シナリオを考え
そして同時に、本気でキャラクターたちを殺しにかかります(笑)

どちらか一方に傾けば、プレイヤーを満足させることは出来ません。
ゲームのマスタリングをするときの心得は一つ、
冷静に、ルールを守り、常にプレイヤーを楽しませることを考えつつ
本気で、容赦なく、媚びずに、厳しく。

改めて、マスターの難しさを思い起こす、一月の末の寒い夜なのでした。
では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 23:59:59|
  2. WTRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『ザ・ジャグル』 榊 一郎 | ホーム | 酒盃を眺めて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/227-42ef615f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。