雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の遊び

最近ふと思ったのですが
最近の小中学生というのは、どうやって遊んでるんでしょうね?

よく、DSを持って遊んでいるちびっこを見かけますが
私が小さい頃は、あんなものはありませんでした。
ファミコン世代ですので、ゲームは結構やっていましたが
あの頃と、今ではやるゲームも、その遊び方も大分異なるのでしょう。

で、ふと気付いたことがあります。
自分のようなファミコン世代の人間は、子供のころ
「ファミコンをしすぎると、外に出なくなって友達がいなくなるよ」
なんて言われたものです。
もちろん、ファミコンばっかりしてたわけでもありませんし、
外で遊ぶのも楽しかったので、バランスよく遊んでいました。
たまには、みんなで一緒にファミコンをすることもありましたが
RPGを始め、一人でも楽しめるという面が強かったのも事実であります。

そういったファミコンの一面が、親の反発を招くこともあったのですが……
最近のDSやPSPのゲームは、一人でも出来るけれども
協力することがより面白い といったゲームも増えているように思います。
そうなった場合、またゲームとのつきあい方も変わってくるでしょう。
本末転倒ですが、ゲームをするための友達が欲しいなんて事もあるかも知れません。

で、やっと本題。
子供の頃からゲームに親しんでいて
複数人数と顔を合わせて一緒に協力するというゲームが好きな人間は
TRPGとの親和性が高いと思いませんか?
MMORPGのように、ネットを介して遠くの人間と
となると、またちょっと違うかも知れませんが
一緒にモンスターハンターなんかをやる友達がいれば
そのままその面子でTRPGが楽しめたりするんじゃないだろうか なんて考えたり。

最近、いろいろとルールの刷新や環境の整備が進み
TRPGも新たな時代に合わせて、古き良きところを残し
なおかつ進化を遂げようとしているようで
若いプレイヤーの新規参入も楽しみだったりするのですが。

だれか、一緒にやりませんか?(笑)

ということで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/03(水) 23:59:59|
  2. TRPGに関して
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんでゲームをするのかと真面目に考えてみた | ホーム | 文章で伝える恐怖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/231-b8ace504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。