雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンタインデー明けて

といっても、今まであんまり気にしたことは無いのですが。
皆さん、どれくらい貰えましたでしょうか。
私は、当日はひきこもっていたので。
相方さんが暮れた梅酒チョコをもきもき食べる一日でした。

さて、皆さん。
チョコの話題はそこそこに、今日はちょっと音楽の話を。
私は、移動中とか作業中はBGMがある方が幸せな質でして
大体、何らかの音楽をかけつつ、キーボードを叩いたりしています。
んで、音楽にはそれぞれ個性があるので
落ち着きたいときはエンヤを描けたり
テンション上げたいときは、マイケルの曲をかけたりといろいろ工夫するわけです

で、自分でも思うのですが、私は音楽の好みに関しては節奏がありません。
クラシックからヘビメタまで何でも大好きです。
ということで、最近BGMに使用している曲の紹介なんかを。



私が、シンフォニックメタルと出会ったのは、このラプソディ・オブ・ファイアでした。
ギター好きの友人から、イングヴェイを進められたり、メタルはそれなりに好きだったのですが
一番しっくり来たのは、この手のシンフォニックメタルでした。
私も、ど素人なんで あまり多くは語れませんが
メタルってのは、ロックミュージックの中で最も激しいタイプのものがヘヴィメタルと称され
さらに、そのメタルというくくりの中でオーケストラや合唱、
そしてクラシックとかとの融合を特徴としているのがシンフォニックメタルです。
最近では、ゲームミュージック的であるという面や
さまざまなファンタジーとの親和性を注目され
耳にする機会も増えているかも知れません。
で、ラプソディ・オブ・ファイアに限らず、いろんなメタルバンドが好きなもんでして
とにかくテンションが上がるので最近はBGMといえばこうしたシンフォニックメタルと決めています。

最近知ったのですが、一部ではこういうメタルを クサメタルなんて言うらしいですね(笑)
臭い歌詞やら曲調のメタルって事らしいですが
確かに大仰で、派手で、ファンタジー的にとてつもなく壮大ですので
なかなか言い得て妙といえるでしょう。

妙に北欧とかのが多いのは土地柄なのだろうかと思いつつ
もう一つオススメを乗せておいて今日はこの辺で。



この、アポカリプティカというバンドは
メンバーの大半がヨーロッパ有数の音楽学校 シベリウス音楽院のチェロ奏者でありながら
メタルのカバーを始めたことからスタートしたバンドとのこと
なかなか面白いですよね
スポンサーサイト
  1. 2010/02/15(月) 23:59:59|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィオナ旅行記について | ホーム | お風呂は好きですか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/238-8d411f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。