雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動乱を背に

さて、私が文士として勉強させてもらっているゲームの方で、なにやらごたごたしていますが‥‥
どんな状況でも道はありますし、自分の置かれた状況で最大限努力するだけです。

ということで、今日はマメ知識なんぞを。
文章を書くに当たって、いろいろな知識があるのに越したことは無いでしょう。
また、自分は知的好奇心が豊富で、さらには活字中毒者なのでいろいろと情報だけはあります。
いろいろと日々考えていることを、述べてみましょう。
なお、これはあくまでも私が考えて噛み砕いたものです。
ここの知識をひけらかして恥をかいても、知りません(ぇ

今日の知識は、格闘技の身体操法について。
いわゆる体の動かし方の違いですね。
中国拳法系と日本の古武道、そしてそれ以外と大まかに分類をしてみましょう。
まず最初は、ボクシングや空手などの基本的な格闘技を。
主として、体を鍛えに鍛えて反復練習をするタイプですね。
これらの動きの根底には、現代医学による身体認識があるのでしょう。
筋力や柔軟性の強化によって、単純な身体能力の強化。
反射や瞬発力などはトレーニングによって強化されます。
それは、オリンピックなどを見れば分かります。
より強靭に、より強く、より速く、より強く。
これは現代一番分かりやすい、強さでしょう。

続いて中国拳法。
連綿と歴史ある格闘技の動きは現代から見れば無駄が含まれます。
しかし、その根底には人体の体の癖を活用する技術が含まれています。
ねじりや筋肉の癖を活用した動き。
勁と呼ぶそうですが、歩法にしろねじりを活用しています。
人体を一繋がりと認識する事で全身の動きを連動させることも特徴でしょう。
脚の動きから、腰の動き、そして腕から手へと力を効率よく伝えるのは腰を入れてパンチを打つ空手家とはまた別の発想があるようです。

最後は古武道。
これは根底から違う考えが含まれます。
重心の移動における特異な思考は、現代の考え方からするとかなり異質です。
前方に一歩踏み出すとき、普通なら足で地を蹴って一歩進みます。
この場合足の筋肉をたわめて、力を地面に伝え、推進力にするわけですが‥‥
古武道の場合、前方へと体を投げ出し倒れる前に足を出す。
普通は二動作で動くわけですが、古武道では脱力と一動作によって構成されています。
動作に使う力と時間より脱力の方が少しだけ早い。
これが古武道における考え方らしいのです。
顔面に飛来するボールを避けるためにしゃがむ場合なら‥‥
普通は、足の筋肉に力を入れて膝を曲げるのです。
対して古武道では、力を抜いて体を止める瞬間だけ筋肉を使います。
この場合、地面にお尻がぶつかる直前ですね。
そして、もう一つの特異な考え方は、同時に多数のことを並行して行うような体捌きです。
中国武術の連動とは全く逆で、体の各部分がばらばらに動きます。
その中心には重心移動と脱力による無駄の無い動きがあります。

なお、重心の動きと力のベクトルをうまく扱う技術は柔道の崩しなどでも見受けられるでしょう。

と、このような知識を知っていれば、文章で格闘技を表すときの太助となるかもしれませんね~♪
スポンサーサイト
  1. 2005/10/11(火) 02:33:04|
  2. WTRPG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜中の呟き | ホーム | 映画を見た。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/25-58c66c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。