雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

表現技法のお話

新年早々ネタも尽きたので、ふと思いついたことを。
まずはこちらをご覧下さい。
「小太刀右京氏によるロボットもしくは虚構を表現するGMテクニック」

ツイッター上の流れを纏めたサイトですね。
コレを読んでいて、いろいろ感じた事を書こうかと思います。
存在しないモノの実在感を描く方法としていろいろ語られているようで
まぁ、至極当たり前と思えどもなかなか旨くやるのは難しいものですよね。
特に文章で表すのは至難の業でして。

以前、ラジオで聞いた話なので、記憶は曖昧ですが
ガメラの映画かなにかの怪獣映画で
遠くから歩いてくる怪獣の巨大さを表すのに
水が入ったコップが震動するシーンがあるそうで
遠くから響く地響き、幽かにカタカタと震動するコップ
徐々に近づく巨大な足音、びりびりとやがて窓ガラスも震え始めて……
というような感じで、そうした周辺的な情報によって
架空の存在を強く印象づけるというのは、非常に高度かつ重要なテクニックとなりますね

WTのジャンルにおいても、そうした表現に挑戦したいなと思いつつ
今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/03(月) 22:51:47|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三日坊主ぎみ | ホーム | ゲーセン詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/264-902c6a25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。