雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画『アベンジャーズ』感想 続き

さて、今日も今日とてアメコミ語り。
アベンジャーズの感想に、それ以外にも最近見てお気に入りのアメコミの話なんかを……

そうそう、アメコミって絵や派手な設定だけじゃないんですよ。
名台詞、と呼ばれるものが沢山ありまして。
それぞれの名乗りの文句や、決め台詞。口癖や渾名なんかも面白いですね。
その中で特にお気に入りは、グリーンランタンのオース、宣誓というやつです。

In brightest day, in blackest night,      (輝く光の下でも、暗い闇の中でも)
No evil shall escape my sight         (我が瞳は 悪を逃さない)
Let those who worship evil's might,      (悪の力を崇める者たちよ)
Beware my power, Green Lantern's light!!!   (我が力を畏れよ。 グリーンランタンの光を!)

訳はちょっと適当ですが、一応詩の形式になってるのです。
各行末尾の night と sight  might と light で四つ韻を踏んでるわけですね。

続きは追記の方で~
で、アベンジャーですが、ファンを喜ばせる作品だと昨日の日記では力説しました。
自分は原作ばりばり読破済みのコアなファンではありません。
ですが、各作品それぞれ有名なコミックは読んだりしたことが有るわけで、
このキャラはこういう活躍をしたらいいな。このキャラが特に好きだな、とか有るわけです。
そういう期待に応えてくれる映画、っていうのはやはり素晴らしいですね。
ハルクは、旧作も好きですし、リブート版のインクレディブル・ハルクもなかなかの作品。
俳優は変わってしまいましたが、天才的で繊細な学者肌のブルース・バナーがよく現れていました。
それがまた、同じ天才型の学者である社長トニー・スタークとの対比がまた面白いわけです。

アイアンマンが制作されたとき、トニースターク役として
ロバート・ダウニーJrは老けすぎだという話もあったそうです。
ですが、今ではトニー=アイアンマンにまさしくぴったりといった雰囲気で。
ですがやはり注目は、一押しのキャラ、キャプテンアメリカです!
あの古風なデザインとそのキャラクター性は、一見かなり怪しげですが、
なぜ彼がキャプテンアメリカという仰々しい名前でヒーローとして生き続けているのか
それは、彼がヒーローの中でもっとも高潔な精神を持って居るからだというわけです。
メカスーツ装備の駄目社長に大暴れする神様落第生、あと暴走する緑の巨人とかですもんね、チームメイト。
そんな風に、思い入れのあるキャラクターが所狭しと大暴れして
しかも、それぞれの持ち味を生かした描写をされるわけですから、やっぱりファンは嬉しいわけです。

というか、ネタバレをしないように感想言うのがこれほど難しいとは(笑)
なので、感想はそろそろ辞めて、皆ももっとアメコミ映画を見ようとオススメしましょう。

ちょっと前に後悔されてたグリーンランタン。
これ、スケールが非常に広くて宇宙規模の大規模戦隊モノみたいな話です。
実体化する光の力、というその能力は、意志の力がカギとなります。
武器を作り出したり、巨大な拳を実体化させたり。
やっと作品のイマジネーションに、現実のSFXが追いついた感じがしましたね。

ちょっとマイナーどころで、ヘルボーイ。
ホラー要素が入ってるのでご注意を。クトゥルーっぽさもあるので私これが大好きです。
3作目の話はどうなったかとんと聞きませんが、まだ企画は生きている様子で一安心。
この作品、まずキャラクターの造形が素晴らしい。
主人公ヘルボーイをはじめ、相棒の半漁人のサピエン
なかでもお気に入りなのは、2作目のゴールデンアーミーで出てきたヨハン・クラウス氏。
超能力者で幽体離脱の実験中、体を失ってしまったので、いろいろなモノに取り憑いて生き延びている
という珍奇なエージェントの一人です(笑)
原作のダークで派手な雰囲気も好きですし、映画版のスケールの大きさも見てて楽しくなります。

というか、最近アメコミ映画のDVDで棚が大変なことになりそうで。
ですが、次はゴーストライダーが控えているんです!
なんでか、欧米の公開から遅れに遅れて来年2月だそうですが……
ともかく、楽しみな映画が数年は続くということで、元気で居られそうです!

なんかまとまりのない記事ですいません(´・ω・`)
しばらくは、熱意のまま適当に記事を更新する予定なので、どうぞよろしく。
ではまた。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/02(日) 23:59:59|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒーローの誕生とは | ホーム | 映画「アベンジャーズ」感想! その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/296-cee29c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。