雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徒花のようなアメコミ映画たち

avengersamuaria831021.jpeg


戦国アベンジャーズ、どれが誰だか分かるかな?w
元記事はこっちですな。> THE AVENGERS Reimagined as Sengoku Samurai Heroes

キャップ……大将なのはいいんだけど、傘なんだ……
あと、鷹匠でホークつながりとか、日本語的にもしっかりしてて素敵。ブラックウィドウ=クモとか。
個人的には、背中の『盾』紋がすてきなフーリュー長官が素敵すぎます。


さて、今日はまた別なアメコミ映画の話をしようと思って……
あ、そうそう、相方さんから訂正が一つあります。相方さん曰く、
「インクレディブルハルクのヒロイン役のリヴ・タイラーがキライじゃ無いのです
 クッキー・フォーチューンのエマ役素敵だったし。」
とのことです。

さて、続きは追記で。リーグオブレジェンドとかの話でも
アメコミ映画、アベンジャーズに繋がる映画は全て黒字だとか。
良い時代になった物です。

しかし、アメコミ映画も成功ばかりではありません。
赤字だったり、無かったことにされたり、リブートしたり。
そんな映画の中にも名作はあるのですよ。
……たぶんきっと、時節とかが悪かっただけ。うん

一つ目、リーグオブレジェンド。
現代は『The League of Extraordinary Gentleman』ですな。こっちの方が名前的には好き。
和訳するなら『超絶紳士同盟』 ってところでしょう(笑)

19世紀末のイギリスから世界に向けて、様々なキャラがクロスオーバーする傑作アメコミが元で、
映画には、
・アラン・クォーターメイン 『ソロモン王の洞窟』の主人公
・ドリアン・グレイ     『ドリアン・グレイの肖像』の主役
・ジキル博士&ハイド氏   『ジキル博士とハイド氏』の主人公
・ロドニー・スキナー    『透明人間』の主役 HGウェルズの名作ですね
・ネモ船長         『海底二万マイル』言わずと知れた、ヴェルヌの小説の主人公。
・ミナ・ハーカー      『吸血鬼ドラキュラ』のヒロイン
・トム・ソーヤ       『トム・ソーヤの冒険』より 映画では諜報員になってたり

原作には登場しなかったり、脇役だったりするキャラが映画版では活躍するので、かなり展開も違います。
ですが、なかなか楽しい映画なのですよ。
ハイド氏なんてまんまハルクみたいなモンスターだし映画としての娯楽要素には満ちています。
ネモ船長のノーチラス号とか素敵すぎますしね。

なお、原作は大分雰囲気が違うそうで、しかもキャラも大幅に違います。
敵の怪人同盟にガリヴァーやプロスペロが居たり、
オーギュスト・デュパンが出てきたり、最近映画化されたジョン・カーターが居たり
そのジョンカーターが、クトゥルフ世界のランドルフ・カーターの親戚という設定だったり
白鯨のイシュミルがノーチラスの航海士だったり、ジェームスボンドのお爺さんらしき人が出てきたり。
いろいろと設定だけで心踊るものですね。

といっても、日本公開では、主役のアラン・クォーターメインはマイナー扱い。
(ソロモン王の洞窟とか有名なのに!)
必要な知識が多くて、雑多な印象を受けたりするために今ひとつ振るわなかったそうです。
映画の最後では明らかに続編フラグが立っていたのですが、続編の計画は凍結され
そして、結局、アラン役のショーン・コネリーも引退してしまった今では夢のまた夢……。

この映画を見る度に、TRPGのDouble Crossで、ナチが暗躍する世界大戦前夜の世界
トワイライトワールドを舞台に、セッションをぶちあげたくなります。
相方さんとは、なんとかオンセでもいいのでやろうやろうやらいでか! と気炎を上げていたり。
キャラとシナリオ設定だけが出来ていく今日この頃です。



昨今、アメコミ映画の盛り上がりは凄いものがあります。そのため、多くの再始動計画があるとか。
かの有名な『ロケッティア』 あのスーツはすごいですよね。アイアンマンと双璧を成すデザインです。
『デアデビル』 敵役のキングピン=マイケルクラークダンカン氏が今日亡くなったそうで残念ですが、こちらもリブート計画があるとか。

その他、多くの計画が進行中だとか。
ま、一番期待しているのは、新作として『デッドプール』が出たらいいなってことですけどね!
ウルヴァリンに出てた? 知りませんねぇ~?

ってことで今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/04(火) 23:27:18|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔女狩り・ヘンゼルとグレーテル | ホーム | ヒーローの誕生とは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/298-5db07839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。