雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フラグ

今日はちょっと飲み会なんぞがありまして、遅くの更新。
実は深夜回ってます。

日本酒二合じゃ足りないなぁ……しかもなんだか薄かった(笑)
まぁ、たこわさがおいしかったですが

さて、今日は作品に出てくる“お約束”について。
最近では、アドベンチャーゲームの用語を使ってフラグなんて言い方もあります。
具体的にいいますと、キャラの行く末を指し示すようなきっかけの事柄ってとこでしょう。
フラグにも種類があります。
一番有名なところで『死亡フラグ』。
ある行動や言動をしたキャラクターは死亡するという、お約束です。
これを、“死亡フラグが立った”といいます(教師風


では具体例を。
(死亡フラグ)
・ここは俺に任せて先に行け! 後から追いつく!!
>大体わが身を犠牲にするとかで、死んでしまいますね。

逆にこんなのも
(生存フラグ)
【状況:敵の台詞が以下の場合、主人公サイドは生存している】
・ふ、この高さから落ちたのなら助かるまい……(と言って撤退)
>崖から落ちたりして敵のボスがこういう場合は主人公は生きてます。

んーむ、こういうフラグを逆手に取ったミスリードできないかなぁ……

たとえば、明らかな生存フラグ
・(ラスボスが勝ち誇って)我が最大最強の技を受けよっ!!(→どかーん)
で普通なら、主人公生きてて、ボスが驚くのがセオリーだけど。
あっさり主人公が死んでしまうとか。
……読んでる人は確かにびっくりするだろう。
でも、

おもしろくないなぁ(真理に到達


今日はこの辺でー(言い逃げ
スポンサーサイト
  1. 2006/02/13(月) 23:59:59|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相方さんとこに遊びに行った記 | ホーム | プレゼント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/72-8529e82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。