雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドタバタコメディな日々

さて、今日も忙しいのであわてながら……

相方さんはいろいろ苦労を飲み込んでしまう人なのですよ。
なのでその苦労の幾ばくかを共に背負えるといいなと思いつつ。

いろいろと難しいものがありますよ
特にネットなんかで難しいのが人間関係。
皆さんも思い当たる節の一つや二つありませんか?

ということで(どういうことで?)続きは追記に
ネットでの人間関係の難しさというのにはいろいろ理由があると思いますね

顔が見えないから、遠慮が無いし責任も無い
いつでも縁が切れるから、容赦無いし気負いも無い

最近特に思うことは、同じ趣味の人間が集まるせいで衝突が多いことについてですね。

たとえばマスター
全員文章を書くことが好きなのは共通でしょう。
それにWTRPGなんかを楽しめる人間はそれなりに文章を書ける人間が多いでしょう
なんせ、プレイングは文で書かなければいけないですからね。

んで、同じジャンルが得意なもの同士だといいことがあります。
趣味が同じだと話も合うし、好みも合うでしょう。
同じ趣味やネタで話も広がるし、興味も同じでしょう。

ですが、悪いこともあります。
同じ世界で競い合ってしまうのです。
言葉には出さずにも誰が優れているかを強烈にイメージしてしまうネット。
ちやほやされたい人間はたくさんいるでしょうな。
まぁ、所詮は狭い世界だと思うのですが。


なので、他人を押しのけたりすることも無い平和が一番ですな。

やっぱり私は文章を書くのが好きなのでこの世界に身をおいているわけです。
競争心? 虚栄心? 優越感? 独占? それは求めているものではありません。
ただただ、PLのキャラクターを借りて面白い物語を書けたら良いのです。
人が自分の書いたものを読んで数分間でも楽しければそれは成功です。
なぜなら、きっとその話を書いている最中は私も楽しんでいたに違いないからです♪



……ということで上昇志向はプロになったときのためにとっておきます(笑)

オチがついたところでまた明日~♪
スポンサーサイト
  1. 2006/03/18(土) 21:41:48|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<酒に飲まれる日々 | ホーム | おおわらわ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seppa.blog21.fc2.com/tb.php/94-882ccef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。