雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画漬け第二弾 シャーロック・ホームズ

えー、何度も行っておりますが、ロバート・ダウニー・Jrのファンです。
んで、相方さんと一緒にシャーロック・ホームズ見て参りました。
これでも推理小説研究会なんぞに籍を置いていたこともありまして
それなりにミステリーファンであるとは自負しています。
で、もちろん原作のシャーロック・ホームズは大好きであります。
ドラマ版も買いました、ジェレミー・ブレット版です。
あと、最近相方さんに教えて貰った『コナンドイルの事件簿』ってぇのも面白く
 コナン・ドイルの事件簿 DVD-BOX シャーロック・ホームズ誕生秘史
Dr.ベルが素敵でした。

まぁ、シャーロキアンだと言うつもりはありませんが、ホームズファンとは言えるでしょう。
で、今回の映画。
いろいろと、革新的で、本家本元のファンからするといろいろ言いたいこともあるのかもしれませんが
私としてはとても楽しめました!!
最近、映画は当たり続きで素敵。
ロバート・ダウニー・Jrのホームズはもちろん、アイリーン・アドラーが出てくるのも良しで
なによりも、ジュード・ロウのワトソン役が素敵にはまり役でした。
医師で元軍人という、アクティブなワトソンはこれはこれで新たなイメージを喚起するキャラクター。

映像の作り方やホームズの愛嬌、映画としての見せ方も
とても楽しめる感じの映画となっておりました。いろいろネタも豊富だし
DVD買わねば、という決意を抱いたり。

興行成績も好調だとかで、続編は今年中に撮影開始だとか?
もちろん、かの有名なモリアーティー教授が出てくることは確実でしょうが……
ブラッド・ピットがキャスティングされてるとの噂もありつつ
そこは是非別の人を!!(笑)
個人的には、かなり年上ですが、イアン・マッケランとかを是非
あとは、アラン・リックマンなんかも良いかも、と相方さんと話したり
いっそ、ジョニー・デップをホームズの兄、マイクロフトとして出して
競演させてみるとか!
……調べてみたら、設定ではマイクロフト。ホームズの七歳上なんですね
ジョニー・デップはロバート・ダウニー・Jrのたった二歳上だったはず
うーむ、難しい(笑)

ともかく、今年は楽しみな映画が多くて大変です。
来月四月の17日は、たしか『アリス・イン・ワンダーランド』
ジョニー・デップのマッドハッターが印象的ですが……
えー、赤の女王をやるヘレナ・ボナム=カーターしか目に入りません(笑)
そして同じく4月の23日は『タイタンの戦い』
サム・ワーシントンが主演ですな
ターミネーター4で半分ロボ アバターで半分宇宙人
そして、この作品では半分神様。うむ、不思議な縁をお持ちのようで(笑)

で、5月。28日にはジェイク・ジレンホールの『プリンス・オブ・ペルシャ』
ドニーダーコで彼を知り、デイアフタートゥモローも見ましたが
なかなかマッチョな主役をやるようで、娯楽大作として期待大。
ゲームは、ゲームセンターCXで昔のやってるのを見た程度ですが(笑)

そして6月に真打ち登場。『アイアンマン2』は11日。
小さい頃から、ニンジャタートルズよりアイアンマンが好きだった私。
映画化は何よりも嬉しい話で、しかも続きもなかなか楽しめそうなクオリティ。

今年も映画はいろいろと楽しめそうでワクワクしております。

ということで、長くなりましたが今日はこの辺で。
  1. 2010/03/19(金) 23:59:59|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画を見に行きますよ

金曜日に見に行く映画はパーシー・ジャクソンとオリンポスの神々です。
相方といくのですが、なかなか楽しそうなので、期待大であります。
さらに来週辺りには、ロバート・ダウニー・Jrの「シャーロック・ホームズ」を見に行く予定。
ロバート・ダウニー・Jrは大好きな俳優さんなので、こちらも楽しみです。
まぁ、本家のホームズからするとかなり変化球らしいんですが
敵のモデルが、アレイスター・クロウリーだかがモデルの怪しげなオカルト臭もあるとか
大好物です(笑)
聞けば、ロバート・ダウニー・Jrのシャーロック・ホームズも続編が出るようで楽しみなのですが
続編と言えば、これ ↓



最近のアメコミ映画最大のヒットであるアイアンマンの続編トレイラーを発見したので貼り付けておきます。
こちらも楽しみですよ。
ってことで、今日はこの辺で。
次は映画の感想かと思います。ではでは
  1. 2010/03/12(金) 04:27:06|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの映画感想

もう一月も終わりですな。
何も記事を書くようなネタが無かったのでサボっておりましたが
映画に行ったので久々に感想でも。
気になってた映画なんですが、相方とスケジュールが合ったので行ってきました。

その映画は『アバター』です。
100点満点で言うと90点というところでしょうか。
とても楽しい映画でした。
ほぼ前編CG しかも見に行ったのは3D版でしたが、まずは技術の進歩に驚愕。
最近の技術で映画の背景の自然さは特筆するまでもありませんが
やはり人間を描くとどうしても不自然さが目立ちます。
その点、ナヴィという異星種族のCGは、逆にリアルに感じられました。
もちろん、リアルが故に、最初は微妙に違和感を感じますし
人間らしくない外見なので、いかにも宇宙人と感じるのですが
映画に引き込まれていくうちに、どんどんその表情や動きに感情移入していく不思議。
とても良くできていると感じました。

同時に、いろいろ映画を見比べて思うのですが、
ストーリーの密度やそれぞれの動きをどうわかりやすく映画にするのか。
それは監督の技術なのでしょうが、とても重要な点だと思います。
その点、取っつきにくいSFをわかりやすく、しかも山場をちゃんともうけて。
盛り上がりに水を差すことなく、緩急を適度に配置して
さらには、終盤の盛り上がりに向けて一気に進む見事な映画でした。

期待は裏切らず、予想は適度に裏切ってくれる。
ピンチはぎりぎりまではらはらさせ、その解決はカタルシスを与える。
キャラクターたちは、宇宙人にも関わらず感情移入をさせる魅力があって。
敵は敵なりにかっこよく、そしてこれでもかと憎らしい。

まさしく、お手本のように楽しい映画でした。
楽しむ娯楽映画としては、最高の出来なのではというのが私の感想です。

文章を書く自分としては、いろいろと参考にしたいところがある感じで。
DVD版は3Dで出ると良いなぁ…眼鏡とかどうするんだろう?

ということで、今日はこの辺で。
  1. 2010/01/25(月) 19:11:07|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄の男!

アメコミとかの映画化はどんとこいというか。
娯楽と割り切った映画は大好きなのですよ。
浮世を忘れる二時間の映画館withポップコーン
映画館は別世界ですな。
と、話を戻しますと。
最近多いのはアメコミの映画ですが。
スーパーマンリターンズもバットマンビギンズも素敵でしたな。
スパイダーマンも娯楽としては素敵。ヒロインが好かんけど。
そこで次なる注目作品はー!

アイアンマンです!
予告編

まぁ、雨後の竹の子には地雷が混じってそうですが。
ともかく、楽しみにしてもバチは当たらないかなぁと。

まぁ、実はもう一つ楽しみなのがあったり…
それは亀忍者~ 子供の頃にはヒーローでした いろんな意味で。
  1. 2007/10/22(月) 23:23:43|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に映画を見に行ったので

感想をー。
今回の映画は『ダイハード 4.0』
ダイハードシリーズは大好きですので今回も期待。
そして、予想以上に楽しい映画でした!!

まず、一つ 大爆笑だったこと。
マクレーン刑事の相棒役というか、今回のお荷物。
ハッカーの青年ファレル君が……
ギャラクシークエストでオタク役で出てきたジャスティン・ロング!
た、確かにコンピューターが得意なオタク役といえば彼!
……すいません、マイナーですな。
いや、ダイハード1のアランリックマンがギャラクシークエストにも出てますし。
いい映画なのですけどね~。

次の注目ポイントー
F-35が出てたー!!!
STOVL機といえば、シュワちゃんの『トゥルーライズ』に出てくるハリアー
その後継機と呼ばれてる最新鋭の短距離離着陸機だそうで
いやー、かっこいいシーンが多かったですな
ドッグファイトだけじゃなく、こうヘリに狙われるかのように、戦闘機に狙われる。
そんな絶体絶命のピンチが似合う刑事はマクレーンしかいませんな。
……これもマイナーな話で。
でも、戦闘機って素敵♪

ともかく、ダイハードの伝統的な
・ぼやく主人公
・ぼろぼろぼろぼろになる主人公
・ダサいでも熱い、そしてかっこいい
・あと親子とか

もう、これだけあれば二回目見に行っても楽しめそうな具合で。
大満足の映画でした。

敵側も癖のある人が多くて、今回もよい感じで。
初代のアランリックマンには勝てませんが。
それぞれ個性的な悪役で。
今回一押しは、マギーQの女テロリストではなく。
あんなカンフー忍者はどうでもいいのです(笑)
サーカス? とかマクレーンに言われてたシリル・ラファエリ演じるランド。
スタントでよく名前を見る人ですな。
この人がスタントで出てた、ジェヴォーダンの獣って映画、大好き。

ともかく、今日は同じ映画を相方さんも見に行ったそうで。
いろいろと映画の話が弾みそうです。
  1. 2007/07/06(金) 19:55:41|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。