雪端為成の書斎

足りないのは小手先の描写力ではない、現実をも超える想像力。
Sound Horizon『天使の彫像』より
I write my first draft with my heart. THEN, I rewrite with my head.
映画『小説家を見つけたら』より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレーの国からこんにちは

インドカレーが大好きです。
スパイスたっぷりのカレーと熱々のナン。
ラッシー片手にバターたっぷりのナンをちぎってカレーと一緒に口に運ぶその一瞬。
広がるスパイス、辛さと旨さ、様々な具材の旨みをナンとルーが包み込んで……
ああ、カレー食べたい。

んで、ふと思い立って調べたことがあるのです。
インドの映画、ってご存じですか?
ハリウッド以上の作品数を誇るボリウッドとか洒落で言うらしいのですが
インドは映画を沢山作る国だそうです
その映画表現は特殊で、突然踊り出したり、歌い出したりミュージカル風味
性表現や、ロマンチックな表現が許されない国故に、そういう表現を進化させたとか聞きますね
んで、気になったのは耳にのこるこの曲



この主演の俳優さん
髭のふくよかな男性、ダンスは切れ味鋭いですが、インドの国民的ヒーローだとか
……同い年だったとは!!

この動画の映画は五年ほど前の作品ですがね
インドではこういう男性がモテモテだと聞いたこともあります
少々ふくよかなのは豊かさの象徴だとか
ということで今日は、しばしインドの魅惑&蠱惑的な音楽に耳を傾けてみるとしましょう
カレーが食べたくなることは必須ですが
音楽やら踊りが大好物な私にとってはインドは夢の国ですね!

ってことで、今日はこの辺で
  1. 2013/02/06(水) 19:15:28|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛乳、飲んでる?

えー、突発的に動画のご紹介。
先日、相方さんや友人も狂喜乱舞していたスーパーボウル。
私もアメフト好きなんで大興奮ですが、あのスーパーボウル、CM効果もすごいとか。
そのため各社、スーパーボウルの中継で流すため渾身のCMを流すわけです。

で、これが牛乳会社のCM動画




ひゃっほー、我らがチャンピオン、ロック様~!!

……満足したので寝ますw
  1. 2013/02/05(火) 02:33:58|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームとはなんぞや

ある記事を読んで、いろいろと考えたのでそれをご紹介。
この記事を読む人は、おそらくWTRPGに関係ある人でしょう。
んで、WTRPGに関わる人は、そこそこ他のゲームもお好きでしょう?
私は、ゲーマーだと思います。
我がゲーム人生は、ファミコンに始まり、今もゲームは人生の善き友達であります。

では改めて。
ゲームは進化し広がり続けていますが、その中でゲームの楽しさとは何か。
それを考えさせる記事をご紹介させていただきましょう。

元の記事:
GameDeveloperMagazine2011Marchに記載されたSoren johnson氏の記事『Water Finds a Crack』
>>http://www.designer-notes.com/?p=369
(Soren Johnson氏は、かの有名な麻薬ゲー『CivilizationⅣ』のリードデザイナー)

その翻訳記事:
スパ帝氏(ニコニコ動画やCiv界隈では有名なお方)による翻訳記事、『水はひび割れを見つける』
>>http://spa-game.com/?p=1659

そしてこの翻訳記事に感銘を受けた人のブログ記事:
『ゲームバランスに潜む魔物について』つー助教授(こちらもニコニコのCiv動画で有名なお方)
>>http://ch.nicovideo.jp/tu-suke/blomaga/ar76518

とりあえず、真ん中の翻訳記事を読んでみると
ゲーマー諸氏は納得するところが大なのでは、と思いますね。

で、うだうだと考えたことは、追記の方で~ ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
[ゲームとはなんぞや]の続きを読む
  1. 2013/02/05(火) 02:20:00|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バックアップって大事よね

最近ハードディスクがたまに異音を立てるので怖い今日この頃。
むぅ、外付けを新調するか……

で、パソコンで作業をすることが多いマスターにとって
パソコン様は生命線です。
皆さんはどんな感じでバックアップを取っていますか?

最近のオンラインストレージは非常に便利です!
私のメインはDropboxですね。
あ、 http://db.tt/imkbe38B ここから登録してくれると、
私にも追加容量が手に入るので是非(笑)

基本、作業進行中のファイルや、書いたリプレイのテキスト
重要なファイルなどは全て常時オンラインストレージにバックアップしています。
メインマシンが吹っ飛んでも、
サブマシンのネットブック。もしくはネカフェでも
Dropboxに接続できれば、作業を再開できるというわけですね。

昔に比べて便利になったものです
まぁ、USBメモリもHDも安くなってるので、そういう物理バックアップも
大量にとってありますけどね!

ということで、バックアップの大切さをひしひしと感じつつ、
今日はこのへんでー
  1. 2013/02/01(金) 17:04:36|
  2. 日々の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存に最も必要な力とは

『生存』
これは作品において重要なテーマとなり得ます。
最近、ゾンビを題材にしたゲームや映画、作品も多いですしね
そういう作品では、崩壊後の世界を生き抜くというのがテーマになるのです

いろいろな作品がありますね
世紀末覇者な感じな、モヒカン雑魚相手にひゃっはーとか
地球最後の男になったり、極寒のニューヨークでサバイバルしたり
ゾンビや、ミュータントに襲われたり……

で、私はボーイスカウトで長く活動したことがあり
海外派遣とかもしたことがあるので、サバイバル生活は得意な方だと思います
糸と針が非常に重要だったり、靴下は大量に確保すべきだとか
ですが、最近、そのてのサバイバル作品やゲームを見てると思うことが一つ

最も重要な力、それは『握力』であると!

……なんでそう思ったのかというと
なぜかこの手のサバイバルゲーム、映画なんかだと
崖やら建物のヘリやら、ヘリコプターの着陸部やら
飛びついて掴んで、体を引っ張り上げるシーンがとても多いのです

いわゆる、手に汗握るシーンですね
クリフハンガーだったりダイハードだったり
この手の掴まって這い上がるシーンというのは、
緊張とダイナミックさに満ちたものなのです
ですが、実際の所、今の自分がそういう状況になって
映画のように懸垂の要領で這い上がることって出来ると思いますか?

……体重やら腕力やらいろいろな要素があるでしょう。
懸垂は学生の時分、それほど苦手ではなかったですが、それでもあの状況は
ちょっと難しいのではないかと思います。
作品によっては主人公が軍人だったり、マッチョだったり
ああいう動きが余裕の人種も多いでしょう。
ですが、自分にはあれはちょいと無理な気がするので……
サバイバルな状況になったらピンチなんだろうなぁ と思ったりしたのでした。

……なんで急にこんなコト語り出したんだろう自分……
まぁ、サバイバルよりのんびり、白子ポン酢でいっぱいやる休日の方が好きですね
ということで今日はこの辺で
  1. 2013/01/26(土) 23:29:35|
  2. 文章・考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

雪端為成

Author:雪端為成
名前;せっぱ ためなり
性別:男
属性:混沌にして善
主食:すあま

リンクフリー

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

ブクログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。